シンク・レンジ周りのリフォーム
  1. ホーム
  2. 施工事例 一覧

防犯対策リフォーム

ホームパートナーへのお問合せ お見積りは 0120-86-4687へ 「わたしの家には泥棒なんて入らない」 「空き巣なんてこの辺には来ない」 なんて油断をしていませんか? 確かに防犯意識の高まりとともに、 空き巣などの侵入窃盗事件は平成26年以降、減少し続けています。 空き巣などの侵入窃盗事件は平成26年以降、減少し続けています。 とはいえ、住宅に対する侵入窃盗事件は 多くのお宅が被害にあっているのが実情です。 大切な住まいや家族を守るための防犯リフォーム


窓 対策

窓を防犯ガラスへの交換
住宅対象侵入窃盗の侵入口 縁側、ベランダ、居室の窓からの侵入 56.8%
侵入窃盗事件の中でも、 ガラス破り侵入は多くの割合を占めています。 これを防ぐためには、簡単に窓を割られないようにすることが重要です。 とても有効なのは、窓を防犯ガラスに交換することです。
防犯ガラス
防犯ガラスは、ガラスとガラスの間に特殊なフィルムを挟んだものです。
防犯ガラス2
仮に窓を乱暴に割ろうとしてもフィルムが衝撃を吸収し、貫通することを防いでくれます。
他にも、窓に格子を取り付けたり、 シャッターを設置するなどの対策も非常に有効です。
面格子設置
シャッター設置



玄関 対策

玄関の防犯を強化する
玄関の防犯を強化する
住宅対象侵入窃盗の侵入口 玄関等の出入り口からの侵入 43.2%
特殊な工具を使って鍵を開けてしまうピッキングや、 錠破りによる侵入を防ぐには、 玄関の防犯性能を強化しなければいけません。 鍵カバーを取り付ける、補助錠を付ける、
ピッキング対策 2ロック
ガラス破り対策 セキュリティサムターン
こじ破りに強い 3つの鎌付デッドボルト
鍵を必要としないカードキーや 暗証番号を入力するテンキータイプに交換する対策。
タッチキー式
カードをかざす式
また、センサー付きの常夜灯の設置や カメラ付きインターホンの取り付けも 侵入犯が嫌がる対策として有効です。


住宅の死角をなくすことも重要な対策 空き巣などの侵入犯は、住まいの死角を巧みに利用します。 外からの人目に付きにくい場所にセンサーライトやフラッシュライト、 監視カメラなどを設置すれば、有効な防犯対策になります。


おすすめ 防犯性能の高い住宅設備 カメラ付き インターフォン おうちの外の様子も見守りできる。外の視覚もバッチリ確認できる DECT準拠方式を採用 ドアホン連携ワイヤレスカメラ おうちの外の様子を見守りできる
例 Panasonic製 カメラドアフォン
防犯ワイヤレスカメラ
電動窓シャッター お使いの窓シャッターを電動へリフォームすれば 外出時の閉め忘れも防げます。 静かな開閉。楽々リモコン操作で日々の重労働から解放されます。
施工前 窓
施工後 窓シャッター
施工後 窓シャッター リフォームドア 快適機能と安心機能で美しく守る もしものための安心機能を標準装備
例 リフォームドア LIXIL リシェント 戸建用宅配ボックス 留守でもお荷物を受け取れる 外出時も、在宅時も暮らしにゆとりが生まれます。通販やネットで買った商品も日時指定が不要です。
例 LIXIL 宅配ボックス
留守でもお荷物を受け取れる 外出時も、在宅時も暮らしにゆとりが生まれます。通販やネットで買った商品も日時指定が不要です。
配達時間を気にせずにお出かけができる。 電気配線工事が不要で取り付けカンタン。 荷物の受取時に必要な、押印も可能。 面格子シリーズ 窓からの侵入をがっちりカード! 入りにくい家だとわかることがいちばんの防犯対策。 面格子を取り付けるだけで、防犯効果がアップします。
面格子
CP 高強度面格子
侵入窃盗犯の手口と使用工具を想定し、過酷な試験に合格した商品だけが「防犯建物部品」に認定されます。 防犯性能の高い建物部品(防犯建物部品)とは侵入者がピッキングやドア錠のこじ破りなどの行為を開始してから、建物の内部に侵入が可能になるまでの時間を“抵抗時間”と呼びます。各商品ごとに定められた試験を行い抵抗時間が5分以上であることが確認されたものが“防犯性能の高い建物部品(以下、防犯建物部品という)”と定義されています。

他の対策 内付け樹脂サッシ インプラス
例 LIXIL インプラス
断熱&防犯効果 二重窓にすることで 侵入に手こずる窓にします。
LED センサーライト
玄関、庭、ガレージなどに探知センサーで自動点灯・自動消灯。侵入者を警戒・家族を便利に照らします。
LED センサーライト
屋内カメラキット 室内の様子を外出先のスマートフォンから見まもりできる
例 Panasonic 室内カメラキット
ホームネットワーク



しかし リフォームをしたからと言っても 日頃から防犯意識を高めよう 侵入犯罪に対抗する建物部品は、 侵入者があきらめる時間=5分以上を基準に設計されています。 しかし、侵入犯罪で最も多いのが「鍵の閉め忘れ」によることから考えると、 最終的には日頃からしっかりと防犯を意識することが大切なようです。 防犯商品等で対策しつつ、 出かける時は 鍵のかけ忘れ に 十分注意しましょう。

防犯リフォームが気になったお客様は、今すぐ!!ホームパートナーにお問い合わせください。他の様々な防犯プランもご紹介いたします。

ホームパートナーへのお問合せ お見積りは 0120-86-4687へ



求人募集 営業積極採用中
Coineyを使ってクレジットカード決済がご利用いただけます。
新型コロナ感染症対策
アツイスタッフブログ!
Copyright © 2011 HOME PARTNAR All Rights Reserved.